はじめに

我が家の今に至るまでを私が紹介します。

うちの爺さんが(父)大潟村に入植前は、車で30分位の五城目町というところで細々と(2,5ha位)農業をしておりました。

32年位前に大潟村での大規模営農を夢見て入植試験をみごと合格し、1年の訓練終了後の昭和50年に引越しをし、大潟村の村民となり専業農家の仲間入りをしたのです。

それから13年後私が後継者として農業をやり始め、早いもので19年が過ぎようとしています。

今のお米の栽培様式になったのは、以前農薬、化学肥料を使い放題していたある日、父が“なして(なんで)五城目の米だばんみゃ(美味しい)のに大潟村の米んみゃぐねんだべな”(美味しくないんだろうな)と漏らした言葉が、???と私の頭に残っていて、それが土に原因があると考え、有機質肥料を投入して土中の有機物を増やし、暗渠排水作業も積極的にやり、土を肥えた団粒構造のあるものにし、茶色っぽい酸化した(酸化が進むと土の中の酸素量が増え、稲体にとてもよいから)色にしたいと思い13年、実家の田んぼの色に近づいてきましたがまだまだです。

農薬も味にはかかわってくると思います。それで農薬を最低限のものしか使用しないように栽培しています。県平均6〜7割減の使用量でもなんとかなるものです。無農薬JAS有機栽培も6年前からやりだしました。

“いつでも、いつまでも安全で美味しいお米を皆さんの食卓に”を目指して只今奮闘中の私です。



我が家の紹介                                          

                                                     
本人  加藤 憲人 1963年生まれ。頭を使うより身体を動かすことが好きで、
     小学校から今に至るまで野球を愛し、まだ現役・・・?
     あちこちにガタは来てますが、何とかやってます。
                                      稲作全般担当
                                             

妻   私と一緒に田んぼで草取りや作業全般の重要なサポート役です。       
                               作業全般サポート、家事全般

父   農業48年のベテランです。最近サイドビジネスやってるようです。         

     主に実家の田んぼや野菜で頑張ってます。       
                                       精米出荷担当   
母   野菜作りに関してはなかなかのものです。とりたての旬の野菜は格別で   
     ごちそうさまです。漬物、味噌もうまい!      野菜、メロン担当

息子1 1988年生まれ。私に似て野球好き!我が家で一番ノッポです。

息子2 1991年生まれ。もうすぐ背も追い越されそうです。一番の野球好き!                                                 

                    以上オールキャストでした。

 
加藤農場
秋田県南秋田郡大潟村西3−1−9
TEL/FAX 0185-45-2063
フリーダイヤル 0120-588-049
COPYRIGHT(C) 2006. 加藤農場 ALL RIGHTS RESERVED.